院内探検ツアー


院内探検ツアーやってるよ!
さあ!みんなでツアーにLET'S GO!!


当院では、お気軽にお越し頂くために、院内探検ツアーを実施しています☆

どんな歯医者?
どんなことをするの?
キッズ専門って?

などなど、実際にご覧いただければと思います。

院内探検ツアーをご希望の方は、お気軽にお電話下さいね☆
img


┃医院紹介ムービー

LDTストーリー

リトルデンタルタウン

ハニースクエア
ハニースクエア

プラーク大魔王 封印の祠
プラーク大魔王 封印の祠

LDTシネマ
LDTシネマ

LDTトイズ
LDTトイズ

4人の精が棲むユアハート
4人の精が棲むユアハート

ニュースペーパー
ニュースペーパー

LDTブックス
LDTブックス

ブラッシュバーライトウェイ
ブラッシュバーライトウェイ


┃セミナー告知
各種セミナーのご案内です。お気軽にお越しくださいね♪

 セミナー開催予定一覧

体のバランスを整える?!
『ゆびのば体操~体操編~』

開催日時:8月20日(火)、10月18日(金)

あなたの靴は大丈夫?!
『ゆびのば体操~靴編~』

開催日時:9月11日(水)


ママも赤ちゃんもにこにこ楽チン♪
『離乳食セミナー』

開催日時:8月7日(水)、9月4日(水)、10月9日(水)

短眠大国日本?!
あなたの睡眠は大丈夫?
『眠育セミナー』

開催日時:8月23日(金)、10月25日(金)

すこやかな出産と
赤ちゃんの健康のために
『妊婦さんのための
お口の健康セミナー』

開催日時:毎月第2金曜日
13:00~14:00
(お申込み締め切り 毎月第2水曜日)

img

img


┃セミナー報告

2017年9月9日開催
「第13回 母親教室inやはば産婦人科」
やはば産婦人科にて「妊娠中のお口の重要性について」母親教室で講話してきました。今回から、マンガ『コウノドリ(第11巻TRAC33フルコース)』を参考文献にして、「歯周病と低体重児出産、早産の関係」についての内容を加えました。とても分かりやすかったという感想を頂きました。ぜひ読んでみてください。
当院では保育士や栄養士が中心になって妊婦さんや新米ママさんの為に「マタニティコース」「赤ちゃんコース」を行っています。妊婦さんの姿勢が赤ちゃんの歯並びに影響することをご存知ですか?ご興味のある方は当院までお問合せください。【歯科衛生士 阿部】

img

2017年8月5日開催
「やはば産婦人科 母親教室」
やはば産婦人科さんにて、第12回母親教室を開催してきました。

今月は3名の妊婦さんに参加して頂きました。むし歯経験のない方が2名もいらっしゃいました。すばらしい!

むし歯のない方は歯周病がひそんでいることもあるので、むし歯が無くてもぜひ、歯科医院での定期的なメンテナンスをおすすめします。

今回は妊娠中の姿勢や産まれた後の抱っこの仕方、寝かせ方が赤ちゃんの歯並びに影響することをお話してきました。

これについては当院で行っているマタニティコース、赤ちゃんコースで実践と詳しいお話をしています。
コース受講者のママの声も聞いていただきました。

興味がある方は是非ご相談ください。
img

2017年6月10日開催
「やはば産婦人科 母親教室」
今月もやはば産婦人科さんにて10回目の母親教室を開催しました。

助産師さんから「1歳半までにむし歯になってしまうことがあるそうですが、何か対策はありますか?」という質問がありました。
お子さんをむし歯菌に感染させないためには、まずお母さんのお口の中をキレイにすることが大切なんです!

そして、同じ箸やスプーンで食べさせない、噛みあたえをしない等々。
また、歯が生えてきたら慣らす意味でも仕上げようの歯ブラシとフッ素入りの歯磨剤を使うことをおススメします。

まずは妊産婦検診を受け今のお口の状態を確認してみませんか?〔沼澤〕
img

2017年5月13日開催
「やはば産婦人科 母親教室」
やはば産婦人科さんにて第9回目母親教室を開催しました。今回は9名もの妊婦さんの方の参加となりました!

お母さんのお口にむし歯菌がたくさんいると、大切な赤ちゃんにも高確率でむし歯菌が感染しています。

今、ご自分のお口にむし歯菌がどのくらい潜んでいるでしょうか…?ぜひ一度歯科医院で詳しい検査をしてもらいましょう!!〔小田島〕
img

2017年4月8日開催
「やはば産婦人科 母親教室」
あたたかく春を感じる日に第8回目の母親教室を開催し、パパママさんたちと妊娠期のリスクについてお勉強してきました。

歯周病の妊婦さんはタバコを吸っている妊婦さんと同じくらい、早産や低体重児出産の危険性があるんです!
歯周病は気づかぬうちに進行しているものです。痛くなくても歯医者に行ってみませんか?
img

2017年3月11-12日開催
「KDP情報共有会」
平成29年3月11日、12日に全国のキッズデンタルパークの情報共有会が開催されました。
今回は神の前キッズデンタルパークが主催となり、全国から8件のキッズデンタルパークのみなさんにご参加頂き、午前の部・午後の部の2部構成で情報共有を行いました。

午前の部では「神の前託児の森 マムズフォレスト」、「マタニティコース、赤ちゃんコース」「MRC矯正(筋機能訓練)」などにおける当院独自の取り組みについて、キッズスタッフによるプレゼンテーションを行いました。

午後の部では、「理事長 鈴木千枝子のしくじり先生」と題して当法人のこれまでの歩みをご説明しました。どの発表も大変好評いただきました。

このように全国のキッズデンタルパークでは、「日本中の子どもたちを健康なお口に」を目指し、情報共有や勉強会を開催し、診療の質の向上をはかっております。
KDP情報共有会

2017年3月11日開催
「やはば産婦人科母親教室」
今回で7回目の開催となったセミナーでは6名の方の参加がありました。

「歯医者=痛い時だけ行く」のではなく、痛くなる前の予防が大切であること。「妊娠中=治療できない」ではなく、安定期に入っていれば治療ができることについてお話しました。

産まれてくる赤ちゃんのためにもメンテンスを受けましょう。
img

2017年2月4日開催
「やはば産婦人科母親教室」
今月もやはば産婦人科にて6回目となる母親教室を開催してきました。今回は8人の妊婦さんの参加がありました。ありがとうございます。

「マイナス1歳(妊婦さん)」のうちから、お口の健康を守ることはとても大切です。これから産まれてくる赤ちゃんのためにも、まずお母さんのお口の健康状態をしらべてみませんか?

当院には1月に託児室(マムズフォレスト)が完成し、保育士が赤ちゃんをお預かりしていますので、お母さんも安心して通っていただけると思います
「やはば産婦人科母親教室」

2017年1月14日開催
「やはば産婦人科母親教室」
今月もやはば産婦人科にて母親教室を開催して来ました。5名の方に参加して頂きました。

「この時期にお話を聞けてよかった。」「お口のことを改めて気を付けていきたいと思う。」との感想を頂きました。

また、妊産婦健診のお約束を早速頂いて受診された方や当院で行っている赤ちゃんコースに契約頂いた方もいらっしゃいます。
今後ともお母さんのお役に立つ情報を発信していきたいと思います。
img

2016年12月10日開催
「お母さんと赤ちゃんのむし歯予防」
今月もやはば産婦人科さんにて妊婦さんのお口の状態やむし歯予防の大切さなどについて歯科衛生士が講話をしてきました。講話の中で、RDテストという15分で簡単にむし歯菌の数を調べることができる検査を行いました。

「検査をして、自分のお口の状態がわかってよかった」や「講話を聞いて口腔内環境が赤ちゃんにとても影響することがわかりました。」などの感想を頂きました。
マタニティ・予防歯科啓蒙

2016年11月12日開催
「お母さんと赤ちゃんのむし歯予防」
やはば産婦人科さんにて「マイナス1歳からのむし歯予防」について歯科衛生士が講話をしてきました。お母さんのお口の中を清潔に保つことで、赤ちゃんが産まれる前からむし歯を予防することが可能です。

当院ではお母さんや産まれてくる赤ちゃんの健康を歯科衛生士や保育士たちがサポートする『マタニティ外来』があります。何でもご相談ください。
「お母さんと赤ちゃんのむし歯予防」

★ 2015年5月20日開催
2015年5月20日開催


┃出張セミナー報告

img
開催日 2019.8.26

8/26に矢巾東児童館のさくらんぼ広場に保育士2名で参加して来ました!
1~2歳の5組の親子に集まっていただき、一緒に821クラブ(親子での歯みがき教室)を楽しみました。

今回は、歯みがきに関する紙芝居をみたあと、音楽に合わせてみんなで楽しく歯みがきをしました。保護者の方には定期通院の大切さについてのお話もさせていただきました。


保護者の方から
・歯みがきのやり方が詳しく聞けて良かったです。
・子どもがみんなと楽しそうに歯をみがく様子が見れました。
・定期健診に行かなくてはと思いました。
というコメントをいただきました。この821クラブがきっかけで普段の歯みがきが楽しくなったり、少しでも歯に対する予防の意識が高まってくれればいいなと思います。

これからも歯みがき頑張っていきましょう。
img

img
開催日 2019.6.21

6/21に紫波町にある虹の保育園さんにおじゃましてきました。

元気いっぱい!!虹の保育園の年小さんから年長さんまでのお友達と一緒に821クラブを(歯磨き教室)を行いました。

今回は、あいうべ体操(鼻呼吸が出来るようにするためのお口の体操)をみんなで楽しく行ったほか、パネルシアターを使用し、なぜハミガキが大切なのかも一緒に考えました。年長さんは去年に引き続き参加だったこともあり、歯の大切さやハミガキの重要性などをお話してくれるお子さんが多く出張821クラブの成果がでていてとっても嬉しくなりました。

先生方からは『2回目でしたが、新たな情報もあり、とても勉強になりました。』と言っていただきました。

出張821クラブは保育園・幼稚園・子育てサークル等におじゃまして無料で行うことができます。ご興味のある方はぜひお問い合わせください。
img

出張821クラブ IN わんぱく広場
開催日 2017.6.14

出張821クラブでわんぱく広場におじゃまして来ました♪

21組もの親子に集まっていただき、一緒に821クラブ(親子での歯みがき教室)を楽しみました。
パネルを使い「なぜ歯みがきをするのか」子どもたちと一緒に考えたり、親子での歯みがき練習、保護者の方にはスライドを使って早期からのむし歯予防の必要性についてお話してきました。

参加者の方からは…
・「子どもが楽しく歯磨きできるように参考になった。」
・「朝歯みがきの大切さを知りました。母子で歯みがきタイムは苦手だったので、
セミナーで教えて頂いたことを試して楽しい時間にしたいです。」
・「もっと早くこちらの医院を知りたかったです。」
等々嬉しいコメントを頂きました。
これからも歯みがきがんばっていきましょうね!!
出張821クラブ IN わんぱく広場

2017年6月14日開催
家族みんなで考えよう!
むし歯予防
紫波町の古館公民館で月2回開催しているひよこひろばにお邪魔して来ました。毎年6月には声を掛けて頂いています。保護者の方12名が参加してくれました。

パワーポイントを活用したお話とRDテストというむし歯菌の大体の数がわかる検査をしてきました。

保護者の方からは
「この検査をきっかけにこれからやろうというきっかけになった」
「歯並びの姿勢について興味を持ちました」
「口呼吸なので今後気をつけたいと思った」等々様々な感想を頂きました。

このセミナーをきっかけにお約束を頂いた方もいます。とても有意義なセミナーになったと思います。
img

出張821クラブInこずかた保育園
開催日 2016.10.11

こずかた保育園さんにおじゃましてきました♪♪
0~2才のお友達はお母さん、お父さんと「楽しくハミガキをする!」事を目的に821クラブ(親子でハミガキ教室)
を楽しみました。その後に3~5才のお友達とハミガキの練習のほか、なぜハミガキをしなければいけないのか、みんなで考えました☆
保護者の方と先生方から感想をいただきました♪♪

保護者の方からは…
・歯が生える前から歯科検診を受け、継続することが大切ということが分かりました。
・仕上げ磨きを、小学校中学年までは行うことが望ましいということは驚きでした。
・歯科指導の企画は、とても良かったです。
先生方からは…
歯磨きの方法を分かっているつもりでしたが、改めて確認をして、今後の指導に活かしていきたいと思います。

こずかた保育園の先生方、保護者の皆さんありがとうございました。
出張821クラブINこずかた保育園

出張821クラブInやはば保育園
開催日 2016.7.19

7/19にやはば保育園さんにおじゃましてきました★
元気いっぱい!やはば保育園のお友達と一緒に821クラブ(ハミガキ教室)を行いました。なぜハミガキが大切なのかをみんなで考えたあと、実際に顕微鏡で歯垢(ばい菌の塊)をみてもらいました。「きもちわるーい」とみんな衝撃を受けていました!
先生方からは「丁寧にご指導いただき、早速給食後から教えられた通り、じっくり磨いておりました。子どもたちにむし歯を作らせないよう、これからもお家でもしっかり磨く習慣をつけることの大切さを知らせていこうと思います。」というコメントを頂きました。ありがとうございます。みんな、歯みがき頑張っていきましょうね!
出張821クラブ やはば保育園

出張821クラブIn矢巾中央幼稚園
開催日 2016.7.11

今回は、矢巾中央幼稚園さんにおじゃましてきました♪♪
年中さん(こまどり組&うぐいす組 54名)のお友達と一緒に「なぜハミガキをしなければいけないか」について考えたり、ハミガキの練習の他、「歯に良い食べ物・悪い食べ物の○×クイズ」など、歯についてたくさんお勉強しました!!
担任の先生からは「急なお願いを引き受けて下さりありがとうございました。絵を見ながら歯みがきの手順を知ったり、音楽に合わせて楽しく磨いたり、子どもたちなりに歯みがきの大切さを知ることができました。」というコメントを頂きました。これからも歯みがき頑張りましょうね!

園長先生から出張821の様子(写真)をコメント入りで頂きました。待合室に掲示しておりますのでどうぞご覧ください。
矢巾中央幼稚園の先生方ありがとうございました
出張821クラブIN矢巾中央幼稚園

出張821クラブInやはぱーく
開催日 2016.6.24

6/24にやはぱーくにて出張821を行ってきました!!
参加していただいた保護者の方から感想をいただきました♪

○改めてハミガキの大切さを感じました。食器やスプーンの共有をしないのは、完全には難しいと思うので、ハミガキやメンテナンスをこまめにしていこうと思った。
○以前から気になっていて、今回参加できて良かったです。質問して分からなかったことを知ることできて良かった。
○子どもの歯について分からないことだらけで困っていましたが、今回のイベントはすごく参考になりました。本当にありがとうございました。
出張821クラブ やはぱーく

赤ちゃんの歯について

出張セミナー報告
出張セミナー報告
★ 神の前キッズデンタルパークの出張セミナー
当院では、様々なイベントや地域の集まり、パパママの集いなど、あらゆる場所(他県は除きますが 笑)で出張セミナーを承っております!
ちょっとした集まりでもお気軽にご相談下さい。

ご相談・お問い合わせはこちらまで。



┃研修報告

★ストリークレーザーアドバンスコース
カテゴリー:歯科保健指導・予防・セミナー
開催日:2019.10.10
img
10月10、東京でストリークレーザーアドバンスコースを受講してきました。

日ごろ行っているレーザー治療の手技の確認や新たな練習方法などなど...「レーザーでこんなこともできるなんて」と新たな発見がありました。
今後は、さらにパワーアップしたDr.陣が、みなさんの歯を守るレーザー治療を行います。

★デンタルエステMDEプログラム
デンタルエステティシャン養成コース
カテゴリー:歯科保健指導・予防・セミナー
開催日:2019.10.5~6
img
先月に引き続き、10月5日、6日の2日間、八戸の渋田歯科クリニックにて標記研修を受講し、“デンタルエステティシャン”の資格を取得しました。
今回は、首→顔→頭にかけてのリンパマッサージを習ってきました。

ストレスや冷え、体調不良でリンパの流れが滞ると、むくみや肩こり、全身のだるさなど、様々なトラブルを引き起こします。
凝っている部分を初回マッサージすると固く痛いですが、凝りをほぐすことでリンパが流れるととても気持ちいいです。
リンパを流すことで免疫機能があがり、小顔効果もあります。
当院では、この技術を、メンテナンスサポートをお受けいただいている患者さんに提供いたします。
体験してみたい方は担当衛生士までどうぞ!

★つまようじ法
カテゴリー:歯科保健指導・予防・セミナー
開催日:2019.9.12
img
講師の先生をお招きして、つまようじ法についての研修を歯科衛生士10名で受講しました。
つまようじ法とは、「V7」という歯ブラシを用いて、歯ブラシの毛先を歯と歯の間に押し込み、押し引きするブラッシング法です。

その効果は、歯肉の細胞の増殖(歯肉出血の改善)が認められ、歯もツルツルになります。ぜひ、この素晴らしい“つまようじ法”を当院で体験してみませんか。

★2019学校歯科保健指導3年生
カテゴリー:むし歯予防・歯科予防活動
開催日:2019.9.3
img
「むし歯予防計画を立てよう」というテーマで矢巾町立不動小学校3年生の皆さんに歯科保健指導を行ってきました。
むし歯は【ミュータンス菌】が【糖】を食べ、【酸】を出して歯を溶かすことで起こります。


夏休み中にお菓子やアイス、ジュースなどをダラダラと食べてはいませんでしたか?ダラダラ食いをしているとお口の中は常に酸性となり、むし歯になりやすいのです!それ以外にも生活習慣や体質などでリスクは変わってきます。

「歯磨きを頑張っているのにむし歯になるのはなぜ?!」と感じている方は是非一度、原因を調べて私たち歯科衛生士と予防の計画を立ててみませんか?【歯科衛生士:羽藤】

★歯医者さんがすすめる固形から始める離乳食
カテゴリー:講演会「離乳食」
開催日:2019.8.31
img
「岩手医科大学女性研究者の会」と「いわて女性歯科医師の会」合同研修会にて、神の前キッズデンタルパークの赤ちゃんコースで指導を行っている「歯医者さんがすすめる固形から始める離乳食」について、理事長鈴木とキッズデンタルパーク栄養士五日市が講演を行ってきました。

一般的な離乳食と神の前託児の森マムズフォレストで提供している給食を比較してみてもらい、参加者から驚きの声があがっていた。また、0~3歳までに噛むことを身に着けないとその後の獲得がとても苦労することをデータを基に説明し、参加者は納得した表情でお話を聞いていました。

★デンタルエステ
カテゴリー:デンタルエステ・リラックス
開催日:2019.8.31
img
8/31、9/1の2日間八戸の渋田歯科医院にてデンタルエステ・メディカルビューティーアドバイザーコースを歯科衛生士2名で受講してきました。
デンタルエステとは医療従事者が行う歯ぐきのマッサージで、つばを出やすくする効果や血液・リンパの流れを良くしお口の周りの筋肉の凝りをほぐします。またリラックス効果もあり免疫力アップも期待できます。


当院では矯正中のお子さんに歯肉マッサージを行ったところ、たった10分で
目が大きくなり口角も上がり意識しないと閉まらなかったお口が自然に閉まるようになり保護者の方も驚いておりました。ご興味のある方はスタッフまでお気軽にご相談下さい。

★2019学校歯科保健指導5年生
カテゴリー:予防歯科啓蒙・むし歯予防
開催日:2019.8.28
img
6月に続いて、矢巾町不動小学校5年生の歯科保健指導に、今回のテーマは「歯周病とは何か」でした。


顕微鏡で歯垢のバイ菌を観察したり、歯周病で抜け落ちた歯をみて、みんなビックリしていました。

また、健康な歯肉と歯周炎の見分け方を勉強し、自分の歯肉を観察してもらいました。

歯周病は、痛みがないまま進む怖い病気です、健康な歯で過ごすために、歯科医院での定期的なメンテナンスをお勧めします。

★接遇セミナー
カテゴリー:接遇・コミュニケーション
開催日:2019.8.1
img
「患者さん満足を高めるコミュニケーション術」と題して、国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチであり日本マナープロトコール協会認定講師の田中薫さんを北海道からお招きして神の前歯科医院・キッズデンタルパーク合同で接遇セミナーを開催受講しました。

開業医など個人の病院ではマナーなど接遇指導を受けずに業務に携わることが多い為、サービス業の中で医療人はどちらかというと患者様に対して横柄といわれることがあるかと思います。神の前歯科では患者様に“寄り添い”をモットーに日々改善邁進しております。ご意見箱も常設しておりますので是非ご利用ください。

★多摩小児在宅歯科医療連携ネットワーク 第7回研修会
カテゴリー:小児歯科訪問診療
開催日:2019.7.25
img
医療が進歩した近年、出産時に死亡する乳児は極端に少なくなり、どんなに低体重の赤ちゃんでも、脳や心臓などに障害をもっている赤ちゃんでも医療の力で生きることができるようになりました。しかし、それと同時に自宅に帰っても医療的ケアが継続的に必要となる子どもたちも増え続けています。そのため、小児においても在宅診療の重要性は高まっています。

医療的ケアが必要なお子さんや、高齢者で気をつけなければならないことが、誤嚥性肺炎(口の細菌が誤って肺に入ってしまって肺炎になる病気)があります。この誤嚥性肺炎は死亡原因となることも多いため、日々のお口の菌を減らしてあげること(プラークコントロール)が重要になってきます。また、口腔ケアによりお口を刺激してあげることで、食事をとることや表情の変化など、お子さんの成長にも大きな変化があるといわれています。
私たち神の前キッズデンタルパークでも、現在小児歯科訪問診療を行なうべく準備を進めておりますので、ご期待ください!

★ほめ達検定
カテゴリー:接遇・コミュニケーション
開催日:2019.7.18
img
一般社団法人 日本ほめる達人協会の特別認定講師 川端勢至(かわばた せいじ)さんをお招きして褒める達人になるための研修を神の前歯科、神の前キッズデンタルパーク、他1医院参加で行いました。
「ほめ達!」検定は、全ての人の可能性と成長を信じる「ほめる達人」となり、日本の心の内戦を終わらせるプロジェクトです。

皆さんは最近誰かを褒めましたか?部下や子どもを叱ってばかりいませんか?今回、私たちは褒めることで職場に限らず人生を輝かせる極意を学んできました。そして、院長はじめ参加スタッフ全員が「ほめ達3級」の認定証を頂きました!神の前歯科のスローガンを改めて心に刻みこれからも精進してまいります。
~すべては患者さんの健康と笑顔のために~

★POIC研修会
カテゴリー:オーラルケアグッツ・タンパク分解除菌水
開催日:2019.7.4
img
当院で歯磨き前のケアとしておススメしているPOICについて、当院と5医院合同でより患者様にわかりやすい説明ができるようにと研修を行いました。

POICウォーターは主成分である次亜塩素酸イオンと次亜塩素酸で「タンパク質分解洗浄効果」と「殺菌消毒効果」の2つの働きがあります。毎日のホームケアに活用するとプラークを分解洗浄し、歯周病菌やむし歯の原因を殺菌する効果があります。また、口腔内のバイ菌を除去するのでインフルエンザ予防にも最適です!

ハ〇ターのような塩素臭を気にされる方もいらっしゃいますが、塩と純水からできており、次亜塩素酸は人体の免疫由来の殺菌成分で人間の体内で白血球が侵入してきた微生物に対して殺菌する過程で産生する成分と同じなので安心安全です!是非ご活用ください♪

★不動小学校1年生親子歯科保健指導
カテゴリー:歯科保健指導・予防・セミナー
開催日:2019.6.27
img
昨年に引き続き、今年も矢巾町立不動小学校1年生の親子歯科保健指導に、院長と歯科衛生士計9名が行ってまいりました。
 1年生の皆には、人形劇にて唾液の働きや第一大臼歯の磨き方を勉強してもらいました。
 また、顕微鏡を使って「歯垢は食べカスではなくバイ菌だ」ということを実際に観察してもらいました。皆は、動いているバイ菌を見て歯磨きの大切さを分かった様子でした。

その後、親子一緒に仕上げ磨きの練習をし、歯ブラシはヘッドの小さいものを選び、1か月に1回は取り換えることなどを説明してまいりました。
 8月には、3年生に「むし歯はなぜできるのか」、5年生に「歯周病とは何か」の授業を院長が行う予定です。

★マイオブレイス矯正研修会
カテゴリー:マイオブレイス矯正・ノンブラケット矯正
開催日:2019.5.30
img
北上市のさくらホールにて、マイオブレイス矯正についての講習に参加してきました。当院は、東北で4件しかないマイオブレイスメンバーに加盟している歯科医院です。

みなさんご存じですか?現在、子どもの5人に4人が不正咬合だと言われています。
マイオブレイス矯正は、唇や舌を正しい位置に導いて歯並びを治す矯正です。小さい頃から、マイオブレイス矯正をすることで、歯並びはもちろん、正しい呼吸法や姿勢を身につけることができます。併せて、無料矯正相談も行っておりますので、お気軽にご連絡ください。

TEL:0120-118-647
(神の前歯科医院)

TEL:0120-182-545
(神の前キッズデンタルパーク)


★合同避難訓練H31年度1/2回目
カテゴリー:安全危機管理・医療安全対策
開催日:2019.5.24
img
2019年度1回目の避難訓練を神の前キッズデンタルパークの託児施設内キッチンから出火した想定で行いました。今回は救命救急として「AEDとエピペンの取り扱い」の再確認も行いました。

スタッフの子供たちも増え、また近年はアレルギー持ちの方も多いので突然の出来事にも対処できるように繰り返しシミュレーションしていきます!

★FEET in DESIGNの導入研修
カテゴリー:インソール・オーソティクス・矯正・マタニティコース
開催日:2019.5.14・15
img
FEET in DESIGNの導入研修を受講しました。

FEET in DESIGNは足部を適切なタイミングでニュートラルポジション(中立位:本来あるべき足の位置)に保ち、足が安全に機能しやすい環境を整える、補正機能のあるインソール(オーソティクス)のことです。

人間の足は、全体の3%の体積で体を支えているため、とても変形しやすく、80%の人が人生で一度は足腰に痛みなどのトラブルを経験すると言われています。


当院では、マイオブレイス矯正やマタニティコースなどを通じて、生活習慣や足元から姿勢を正しい状態に導くことで、あごや噛み合わせ、子宮の状態を正しい位置に補正することをお伝えしてきており、併せて、このオーソティクスを用いることで、より効果的に健康を維持するお手伝いができると、スタッフ一同わくわくしております。

院内での準備が整い次第、情報を発信していきたいと思いますので、ご期待ください。

★エデュケータートレーニング講習会
カテゴリー:ノンブラケット歯科矯正・マイオブレイス矯正
開催日:2019.4.14・15
img
MRCクリニック限定、エデュケータートレーニングコース講習会にエデュケーターの鎌田・佐藤・澤村・大橋が参加。眠呼吸障害の問題を緩和する「マイオタレア」という新しい装置の勉強をしてきました。

舌、口唇、顎、のど、気道の筋肉を鍛えることによって楽な鼻呼吸の確立を助けます。私たちも実際に装置を入れてトレーニングを行い、筋肉が鍛えられているのを実感しました。“いびきをかく”“早く寝ているのに日中も眠たそうにしている”これらは睡眠呼吸障害が関係しているかもしれません。もっと詳しくお知りになりたい方はどうぞお気軽にご相談ください。

★キッズデンタルパーク開業セミナー
カテゴリー:小児歯科・予防歯科
開催日:2019.3.10
img
仙台で行われた東北の歯科医師に向けの「キッズデンタルパーク開業セミナー」に鈴木理事長と一方井院長が『子どもたちが自ら進んで通いたくなる歯医者さん』の中で講演してきました。
一度むし歯をつくってしまうとどうしても繰り返し治療のやり直しが必要になってきてしまうものです。そのためには何より「むし歯を初めからつくらない事!」です。

当院は0才、ひいてはマイナス1歳(お母さんのおなかの中にいるとき)からのむし歯予防が重要と考えています。一生健口でいるためのコツをキッズデンタルパークは教えています。現在、全国に16医院あり、むし歯のない子がもっと増えていく事を当院は願っています。

キッズデンタルパークはコチラ
神の前キッズデンタルパークのHPは
コチラ

★インソール
カテゴリー:体バランス・インソール
開催日:2019.3.7
img
FEETinDESIGNのフットケアアドバイザーの古川さんを招聘してプロのアスリートも愛用しているカスタムメイドのインソール(靴の中敷き)について学びました。
足の骨格構造が乱れた状態の足に合わせるのではなく、個々の足を本来あるべき骨格構造へと導く『適切な補正』が最大の特徴であるフットオーソティクスのインソール。これはマイオブレイス矯正を推奨している当院にとって、まさに求めていたものでした!

当院のスタッフも検証してもらいましたが、皆早くインソールが欲しくなったようです!今後、当院で導入し、皆様にもお届けできる予定です。ご期待ください!!

★EBAC北東北シンポジウム
カテゴリー:口臭治療・口腔診療内科
開催日:2018.12.9
img
当院は口臭治療の第一人者である本田俊一先生の口臭治療を歯科医師だけでなく歯科衛生士、歯科助手も本田先生から直に学んでおります。今回は盛岡開催のシンポジウムに新人含18名で貴重なお話を聞いてきました!

みなさんは口臭について気にされたことはありますか?口臭は江戸時代からすでに書物にも記録があり、当時から悩まれていたものでした。その昔では薬草を煎じて飲んでみたり、忍者では忍びの原則であるとまで記録が残っているそうです。口臭について一般的な歯科医院ができることは歯周病のケアによる改善がほとんどですが、歯周病病原菌のほかに、生活習慣、自律神経のバランスの崩れであるという事もあります。当院では、無料の口臭測定も行っており、沢山の原因の中からお一人おひとりに寄り添った治療を行います。口臭について気にされている方、詳しくお聞きになりたい方はご相談ください。

★合同避難訓練H30年度2/2回目
カテゴリー:安全危機管理
開催日:2018.10.15
img
2018年度2回目の避難訓練を神の前キッズデンタルパークの託児施設内キッチンから出火した想定で行いました。

今年はスタッフの出産などで8人の子供たちが新たにマムズフォレストに仲間入りします。安全に避難できるように繰り返しシミュレーションしていきます!

★口腔育成学会 研修会
これからのう蝕予防の指針:フッ化物とリスク診断(臨床編)
カテゴリー:口腔育成学会
開催日:2018.10.14
img
口腔育成学会の研修会に歯科衛生士4名で参加してきました。
むし歯は単純な原因で起こる疾患ではありません。
患者さんひとりひとりのむし歯になるリスクは異なります。
ですから、患者さん自身にもむし歯の発症メカニズムを理解して頂き、むし歯リスクを診断して、フッ素の使い方一つにしても、根拠に基づいたお話をすることが大切だということを学んできました。

みなさんは自分やお子さんがむし歯になりやすいか、なりにくいか、知りたいと思いませんか?
是非、当院でリスクの診断を受けてみませんか?
お問合せ、お待ちしています。

★赤ちゃんセミナーアドバンス
カテゴリー:マタニティ・原始反射
開催日:2018.9.5
img
9/16矢巾町のやはぱーくにおいて神の前歯科医院主催の「反射セミナーアドバンス」が近県10件の歯科医院DR,スタッフが参加して開催されました。講師は春に行われた「赤ちゃんセミナー」の上野清香先生に加えて、日本屈指の整体師であり歯科技工士でもある山口成隆先生にお願いしました。

ところで皆さんは原始反射ってご存知ですか?多くは赤ちゃんの時に消失する反射です。例えば恐怖麻痺反射、モロー反射など赤ちゃんにとっては自分自身を為に必要な反射ですが大人になっても残っているとストレスに弱かったり、自己肯定感が低い人になってしまったり、鬱になる人もいます。 当院の赤ちゃんコースではお母様たちに対応方法、改善策を伝授しております。

★2018学校指導3年生
カテゴリー:予防歯科啓蒙・むし歯予防
開催日:2018.9.5
img
9/5は矢巾町立不動小学校3年生の歯科保健指導でした。テーマは「むし歯予防計画を立てよう!」最初にどうしてむし歯になるのかを考えてもらい、むし歯の原因や予防方法にについて勉強してもらいました。

実際に顕微鏡でバイ菌を見てもらい、卵の片面にフッ素を塗り、「食酢でとけるか!?」を実験し、フッ素の有効性を学んでもらいました。3年生の皆さんは動いている菌を見て生きていることに驚いていました。歯磨きだけではむし歯を防ぐことはできません。みなさんもむし歯の予防法について考えてみませんか?

★2018学校指導5年生
カテゴリー:予防歯科啓蒙・むし歯予防
開催日:2018.8.29
img
8/29は矢巾町立不動小学校5年生の歯科保健指導に行ってきました。テーマは「自分の歯肉を観察しよう!」

どうして歯周病になるのか勉強して歯周病は歯が抜ける怖い病気であることを知ってもらった後、実際に顕微鏡で動いている菌を見て驚いたり、最後に鏡を見ながら自分の歯肉を観察してもらいました。 歯周病は痛みもなく、進行すると全身に影響を及ぼす怖い病気です。歯科医院での定期的なメンテナンスをお薦めします!

★2018学校指導1年生(前編)
カテゴリー:予防歯科啓蒙・むし歯予防
開催日:2018.7.3
img
今年も矢巾町立不動小学校1年生の親子歯磨き教室をDr.2名と歯科衛生士5名で行いました。

1年生の子供達には、人形劇での第一大臼歯の磨き方指導や、顕微鏡を使って歯垢の中の菌を観察してもらいました。子供達は驚いたり、笑ったり様々なリアクションをしていました。その後、親子での仕上げ磨きの練習を行いました。

★2018学校指導1年生(後編)
カテゴリー:予防歯科啓蒙・むし歯予防
開催日:2018.7.3
img
今年の院長の講話のトピックスは、「朝磨き」と「研磨剤が含まれる歯磨き粉」についてでした。養護教諭の先生からポスターと保護者のみなさんから感想文をいただきました。毎年読むのを楽しみにしています。

いただいた感想の中から一部を抜粋させていただきます。(T.Nさんの母)「スポーツドリンク虫歯について部活中たくさん汗をかくのでスポーツドリンクやゼリーなどを食べている為虫歯になる状況がそろっていることに気づきませんでした。これからも家族で予防がんばります。」

★合同避難訓練H30年度1/2回目
カテゴリー:安全危機管理
開催日:2018.6.19
img
2018年度1回目の避難訓練を神の前キッズデンタルパークの託児施設内キッチンから出火した想定で行いました。
今回は本院の新人スタッフが初めての安全確認作業をしっかり丁寧に行っていたために点呼に遅れて来ましたが、それでも2分以内に完了できました。

小さな子供たちもいますので安全に避難できるように導線を確認の徹底をし、突然の出来事にも対処できるように繰り返しシミュレーションしていきます!

★口腔育成学会年次大会
カテゴリー:口腔育成学会
開催日:2018.5.20
口腔育成学会年次大会
口腔育成学会の年次大会に衛生士2名で参加してきました。
親子予防についてや、矯正について、食べ物とお口の関係について、等、色々なことを学んできましたが、やはりかむことが大切なんだ、と実感した一日でした。
なぜ、かむことが大切なのか?
本当に様々なことに関係してきます。
ちょっと気になりませんか?

「かむことの大切さ」等、今回学んだことをセミナー等でみなさんにお伝えしていきたいと思います。
セミナーについては随時お知らせしますので、興味がある方は是非当院にいらして下さい。

★日本一般臨床医矯正研究会 学術大会
カテゴリー:マタニティ・赤ちゃん
開催日:2018.5.13
img
日本一般臨床医矯正研究会 学術大会に院長が出席。メインテーマ「生まれた時から乳児期に生涯健康の基礎を築く」赤ちゃん歯科ネットワーク主宰 石田房枝先生、朝日大学副学長 小児歯科学教授 田村康夫先生

子ども10人のうち7~8人が不正咬合である現在、未だその予防が確立されていないのはなぜか?顎の発育はお母さんのおなかの中から始まっています。そして乳幼児のミルクの飲ませ方、抱き方、食べ物の与え方(ドロドロからの脱却)手づかみ食べ、呼吸、ハイハイから始まる成長発育などなど、すべてのお母さんに聴いてほしい講演でした。

当院のマタニティコース、赤ちゃんコースでこちらの内容を知ることができます。詳しくは神の前歯科医院キッズデンタルパーク保育士、栄養士までお問い合わせください。

★MRCクリニック限定講習会
カテゴリー:歯科矯正・小児矯正
開催日:2018.4.15・16
img
MRCクリニック限定 第2回エデュケータートレーニングコース講習会にエデュケーターの鎌田・佐藤・澤村が参加してきました。
当院の矯正治療(マイオブレイスシステム)の4つの目標である、正しい呼吸、舌位、のみ込み、口唇閉鎖を獲得するため各分野のアクティビティ(筋機能訓練)を細かく学んできました。

筋機能の正しい使い方を習得することで、歯並びだけでなく、健康な生活を送ることができるのです!皆さんは正しい呼吸ができているでしょうか??もっと詳しくお知りになりたい方はどうぞお気軽にご相談ください。


★力のコーディネーター
カテゴリー:咬合療法
開催日:2018.3.25
img
東京で行われた「関東支部力のコーディネーター部会 第4回勉強会」に本院2名、KDP1名で参加してきました。今回は当院でも行っている写真撮影(全身、お顔、歯)の画像を基に歯並びや体のゆがみを分析する方法と、普段の生活で無意識に行っている習癖の見つけ方を勉強してきました。

歯並びは、普段行っている寝方や頬杖などの習癖が影響してくることがわかっています。あなたの歯並び変化してきていませんか?顎が痛い事はありませんか?気になることがあればお気軽にご来院ください。

★パンプス・赤ちゃんセミナー
カテゴリー:あしゆび・バランス
開催日:2018.3.21
img
『1時間でわかる 歯科衛生士が伝えたい本当の健康 (書籍コミックス)』のモデル上野歯科医院の上野清香 歯科衛生士をお招きしてパンプス・赤ちゃんセミナーを開催しました!北東北各地から歯科医師、歯科衛生士他が参加し、「足が痛くならないパンプスの選び方」や「大人になってもおかしな癖(反射)が抜けない原因は赤ちゃんの時期の過ごし方にある!」等々多くを学びました。

当院はマタニティ外来を設けております。その中で歯科に限らず、健やかに育ってほしいとの願いから、保育士、栄養士によるマタニティサポートを行っております。『健康な赤ちゃんのためにはまずママの健康を…』どうぞお気軽にご相談ください。

★平成29年度口腔育成学会 第5回研修会「ライフステージに応じたフッ化物応用の科学的な考え方」
-歯磨剤、洗口剤は何歳からいつまで使うのか?-
カテゴリー:口腔育成学会
開催日:2018.3.18
img
平成29年度口腔育成学会 第5回研修会 「ライフステージに応じたフッ化物応用の科学的な考え方」
-歯磨剤、洗口剤は何歳からいつまで使うのか?- 東京歯科大学 教授 眞木 吉信 先生
のお話を歯科衛生士3名で聞いてきました。フッ素は歴史的に長い研究がされており、疾病予防法が実証されております。臨床的に大きな予防効果を挙げております。論文とデータを基にむし歯予防に安全で効果的であることを学び、目にうろこな新しい知識ばかりでした。

皆さんは何歳からフッ素を使い始めた方が良いと思いますか?実は歯が生えたらすぐなんです!!
歯が生えてからおじいちゃんおばあちゃんになるまで使い続けることで生涯を通じてむし歯予防が可能です。
当院ではリスクに応じてその人に合ったフッ素量や使い方の提案を行っています。予防したい方は当院までお気軽にお越しください。

★マタニティ歯科研修会
カテゴリー:マタニティー歯科
開催日:2018.3.4
img
去る3月4日(日)医療歯科連携推進事業研修会の一環として
「医科歯科連携について-産婦人科医の立場から-」盛岡赤十字病院 藤原 純 先生
岩手女性歯科医師の会研修会の一環として
「妊産婦の歯科治療-マタニティー歯科外来の取り組み-」日本歯科大学付属病院 柳井 智恵 先生
以上のお話を理事長と歯科衛生士2名で聞いてきました。
妊娠中の歯科受診については不安を抱いている方も多いと思います。妊婦さんはどんな事に困っているのか。どうすれば安心して頂けるのかを学んできました。


安定期は治療もできます。出産後すぐは忙しくなって、中々通うことも難しくなるかもしれません。
お口の心配事はありませんか?妊娠中の今、まずは歯医者さんに相談してみましょう。
当院では妊婦さんを対象に骨盤体操や栄養指導などを行うマタニティーコースを実施しています。
詳しく知りたい方は毎月開催しているマタニティーセミナー(無料)を御受講ください。

★エクセレントブレス北東北「プロペリ」
カテゴリー:歯周病・口臭
開催日:2018.2.18
img
仙台で行われたエクセレントブレス北東北スタッフセミナーに院長と歯科衛生士4名で参加してきました。
今回の内容は12月に院長先生が参加した第15回EBAC合同研究会で紹介された歯周病菌を優しく撃退するClO₂製剤『Properi』について詳しく学んできました。

「プロペリとは歯周病予防(ホームケア用)として開発された商品で、歯周病を引き起こす原因の嫌気性菌を抑制、発生を予防します。ドライマウスや口のネバネバ、カラカラする方にも効果があります。
口臭や歯周病、ドライマウスでお困りの方、またそうでない方でも気になることがありましたらお気軽にスタッフ歯科衛生士にお声がけ下さい。

★ゆびのば体操in八戸
カテゴリー:ゆびのば・矯正治療
開催日:2018.2.11
img
鈴木院長とスタッフ5名で八戸に行き、当院でもおなじみ「あいうべ体操」考案者の今井一彰先生から直々に「ゆびのば体操」まで学ぶことができました!
「ゆびのば体操」とは体のバランスを整えるために重要な足の指を正しい状態にするための体操です。

「どうして歯医者で『あしゆび』??」と思われるかもしれませんが、当院で行っている歯科矯正治療には欠かせない体操なのです。
歯並びの乱れは遺伝や顎の発育不全だけではなく姿勢の乱れも大いに影響を受けます。
その悪姿勢はゆびのば体操で解決です!さらに膝や腰が痛いなどの改善も期待できます。
そんな素敵な体操を詳しく知りたい方には院内でセミナー開催しておりますので是非どうぞ♪


★上野順子塾 
「授乳がうまくいかない母児に必要なケア」について
カテゴリー:マタニティ
開催日:2018.1.15
img
今回は、まるまる抱っこ・授乳ができる体作りとそのセルフケアの方法について学んできました。

子育て中のお母さんの中には授乳がなかなかうまくいかないと悩んでいるかたも少なくありません。それには、お母さんたちがまるまる抱っこ(上の写真参照)ができる体なのか、また長い時間、授乳姿勢がとれる体なのかということもポイントです。
現代の日本人女性は、外国人女性に比べると環境の違いもあり、筋力が弱いため妊娠中からのトラブルが多く赤ちゃんの顎骨の発育や永久歯の欠損等に影響することもわかっています。

以上のことから体作りは、出産前が重要で、産後からの体作りでは遅いのです。
当院では、妊婦さんの体づくりやケア方法についてお伝えする『マタニティコース』を行なっております。ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

★「眠育」
カテゴリー:子どもの発達
開催日:2017.12.26
img
同志社大学にて開催された日本眠育推進協議会発足記念シンポジウムに参加してきました。

睡眠は脳機能に大きな影響を与えており、睡眠が不足すると、発達障害(注意欠陥多動性障害や自閉症スペクトラムなど)や慢性疲労症候群(だるさややる気がでないなどの不登校やひきこもりの原因となる症状)などを引き起こすことがわかってきています。
しかし日本の赤ちゃんは先進国の中でも特に短眠であるという調査結果に驚きました。

今後当院でもセミナー等を通して保護者の方に睡眠の大切さをお伝えしていこうと思います。

★乳幼児の口腔の発達と離乳食口座
カテゴリー:離乳食
開催日:2017.12.14
img
大阪ハートンホテル心斎橋で開催された、きむ矯正歯科クリニック金俊熙先生の離乳食講座に、栄養士五日市が参加してきました。

口の機能は哺乳・離乳期の食生活で決まる。離乳期から食生活で決まる。をテーマに一般の離乳食のすすめ方を完全否定した咀嚼機能の発達を考えた固形食移行の離乳食の具体的な練習方法を学びました。
また、食事の始まりはしつけの始まり、食事を通じて親子の主従関係をしっかり作ること。意欲を育て、何でも食べ、人を育てる健康的な家庭の食習慣の確立が大切であるという事を学びました。
改めて、口の機能を育てる事の大切さを実感した講座でした。一度間違ったパターンを変えることはとても大変であり、早め早めに正しい食習慣を指導していきたいと思います。

★合同避難訓練H29年2/2回目
カテゴリー:安全危機管理
開催日:2017.11.22
img
2017年度2回目の避難訓練を神の前歯科医院の食堂から出火した想定で行いました。

当院はスタッフ数が多いので逃げ遅れ(点呼時に居ない!!)や点呼漏れ(メンバーの把握漏れ)がこれまでありましたが、回を重ねて、動きが良くなっています!しかし、とにもかくにも気を引き締めて火の用心です!

★CAMBRA
カテゴリー:むし歯予防・リスク管理
開催日:2017.11.5
img
静岡県麻生キッズデンタルパークの歯科衛生士望月さんをお招きしCAMBRA(キャンブラ)について理解を深める勉強会を歯科医師と歯科衛生士で行いました。

CAMBRAとは、Caries Management By Risk Assessmentの略で「リスク評価に基ずくう蝕管理」という意味です。アメリカ生まれの効率の良いむし歯の管理方法でシンプルに解りやすく可能な限り医学的根拠に基づいたものになっています。今後、当院でもCAMBRAを導入し、よりおひとりお一人に合った予防方法のご提案をいたしますのでご期待ください。

★日本口腔育成学会
カテゴリー:小児予防歯科・小児矯正
開催日:2017.10.29
img
第2回日本口腔育成学会の研修会に鈴木理事長と一方井院長で参加して参りました。この学会はマイナス1歳からの子どもたちの健やかな育成を目的とした会で当院のマタニティコース・赤ちゃんコースの基となっております。

今回は上顎の劣成長の改善に役立つバイオブロック療法を学んできました。この療法のステージ1で使用する装置と前方けん引装置はすでに当院で行っているMRC矯正に導入し、素晴らしい成果を上げています。お鼻が高く、目が大きくホッペがふっくりし、かわいいお顔になります。当院では無料の矯正相談もございます。お気軽にご相談ください。

★CT導入しました!!
カテゴリー:CT-OP300MAXIO・Invivo5
開催日:2017.10.9
img
当院ではこのたび照射野が広く低線量で撮影できるCT複合機を導入いたしました。CTは今まで平面だったレントゲン写真を立体的に見ることができる機械です。それによって歯の亀裂や歯周病が骨のどこを溶かしているか埋伏歯の様子など今までわからなかったものを的確に診断することができます。

さらにCTビュアーとしてInvivo5を導入したことにより、気道の容積が数値的に分析できるようになりました。例えば、睡眠時無呼吸症候群の患者(写真は当院長)におけるスリーピングスプリント使用による気道の変化をみることができます。確実な診断は適切な治療をもたらします。ご期待ください。

★MRC©Dr,Chris Farrell講習会
カテゴリー:歯科矯正・小児矯正
開催日:2017.10.8
img
MRCクリニック限定Dr,Chris Farrell講習会に鈴木院長、一方井キッズデンタルパーク院長、エデュケーターの鎌田・佐藤・澤村・瀧澤の6名で受講してきました。
MRC(Myofunctional Research Co)は講師のDr.Chris Farrell氏によりmyobrace筋機能矯正を開発進化させたシステムです。加盟している歯科医院は世界100ヶ国以上、日本では79クリニック(H29年10月現在)。岩手は当院を含めた3件、日々増え続けています。
今までの入りきらない歯を抜いたり、ブラケット(歯の表面に着ける針金)を用いた矯正とは異なり、原因に焦点を当てて成長に悪影響を与える習癖改善を行います。

今回はドクターとエデュケーター(機能訓練指導者)に分かれての講習会。
口呼吸がなかなか改善しない子供の気道のCT画像が紹介され、扁桃腺肥大による気道閉鎖から口呼吸が治らない場合は耳鼻咽喉科との連携が必要であることなど、当院でのCTを活用する幅が広がる内容でした!
日々進化する神の前にご期待ください。

★2017学校指導 不動小3年生
カテゴリー:予防歯科啓蒙・むし歯予防
開催日:2017.9.5
img
先月に引き続き3年生の歯科保健指導に行ってきました。テーマは「むし歯予防計画を立てよう!」です。むし歯になる原因は食事内容や細菌です。それを3年生の皆さんは積極的に発言し、正解を自分たちで導き出そうとしてくれました。

むし歯はミュータンス菌というバイ菌が砂糖を食べ、酸を出し、歯を溶かすことでなってしまいます。その原理を卵と食酢を使って行いました。皆さんはむし歯の成り立ちを知っていましたか?不動小学校の皆は1年生、3年生、5年生と二年に一度、千枝子先生の「むし歯の怖さ」を聞いているのでむし歯のない子がとても多です!それが私たちの励みになります!

★千枝子院長…講師になる(^◇^)
カテゴリー:小児予防歯科
開催日:2017.9.3
img
東京赤坂の国際新赤坂ビルにおいて「子どもが自ら進んで通いたくなる歯医者さんを目指して」と題してKDPスタートセミナーが開催されました。

当院の鈴木千枝子院長が講師として招聘され、33年間の歯科医師としての歩みの中で、なぜ予防中心・歯科衛生士を中心とした歯科医院を立ち上げたのか。
なぜ2013年、「神の前キッズデンタルパーク」、2017年、「神の前託児の森マムズフォレスト」を設立したのか。
そして全国の子どもたちやその親御さんの為に当院の現在の状況をKDPを検討されている先生方の前で熱く語りました。
キッズデンタルパークが全国に増えていくことを私たちは願っています。

★2017学校指導 不動小5年生
カテゴリー:予防歯科啓蒙・むし歯予防
開催日:2017.8.30
img
6月に続いて矢巾町立不動小学校5年生の歯科保健指導に行ってきました。5年生のテーマは「自分の歯肉を観察しよう」でした。健康な歯肉と歯肉炎の見分け方を勉強し、実際に自分の歯肉の状態を観察しました。

位相差顕微鏡で本物のバイ菌を見たり、歯周病によって抜け落ちた歯にみんなビックリしていました。5年生の皆さんは悩みながらも自分の口の中を知ろうと頑張っていました。

皆さんもご自分のバイ菌を観察してみませんか??

★POICホームケアアドバイザー
カテゴリー:歯科殺菌水・POIC
開催日:2017.7.16-17
img
東京で行われたPOIC口腔ケアセミナーに本院5名、KDP2名の計7名で参加してきました。
当院ではエコシステムを導入しているのでユニットから出る細菌は0ゼロ!!安心して治療を受けて頂けていることを再確認できました。

また、POICウォーターとオーラループを併用したホームケア法を学びました。POICウォーターでお口の中のタンパク汚れを分解洗浄殺菌し、オーラループで歯の表面をコーティングすることで歯をつるつるに仕上げることができます。
どちらも生体由来の成分でできており、どなたでも安心してご使用いただけます。効果的な使い方は私たちホームケアアドバイザーにお任せください!〔菊池・中田〕

★筋機能矯正システム臨床の実際
カテゴリー:MRC矯正
開催日:2017.6.29
筋機能矯正システム臨床の実際
今年も矢巾町立不動小学校1年生の学校指導に院長と歯科衛生士9名で親子歯磨き教室を行ってきました。

一年生には第一大臼歯について勉強してもらい、保護者の方々には仕上げ歯磨きの指導を行いました。

仕上げ歯磨きでは歯科専売の歯ブラシと今使用している歯ブラシでの歯垢の取れ具合の違いをしていただくことができました。

★母子フィジカルサポート研究会
カテゴリー:マタニティ
開催日:2017.6.24
img
今回はブラッシュアップセミナー『骨盤ケアを使いこなす』の研修に参加してきました。
 『骨盤ケアとはなにか』について受講者全員で考え再確認を行いました。

 産後の体の変化を本来の機能に回復させるために必要となる骨盤ケア。ママ役と施術者になって実習を行うことでママの問題解決には、一緒に考え継続してケアを出来るようにサポートしていくことが大切だと実感しました。

今回は助産師さんとのお話のなかで、ママの姿勢が大切なのは、産科でも歯科でも共通していると分かり、今後、連携ができればと思いました。

★2017学校指導1年生(後編)
カテゴリー:予防歯科啓蒙・むし歯予防
開催日:2017.6.16
2017学校指導1年生(後編)
院長の講話の今年のトピックスは『鼻呼吸』と『あいうべ体操』です!「うちの子、ラーメンがすすれないし、子どもなのに口が臭い」なんてことも全部解決します!むし歯でなくてもお口に関するお悩み…お気軽にご相談ください。ではここで保護者の方(S.Mさん)の感想をご紹介します。

『口呼吸のお話がとても気になりました。娘はチェックリストに当てはまりませんが息子がほとんど当てはまりました。主な病気のヘルペス、インフルエンザもよくなりますし、アトピー、ぜんそくもあります。口呼吸を鼻呼吸に早く治したいです。「あいうべ体操」やってみようと思います。歯列も整うとより良いです。ご指導ありがとうございます。タフトブラシで汚れの落ちもかなり違うので使用してみようと思いました。


★2017学校指導1年生(前編)
カテゴリー:予防歯科啓蒙・むし歯予防
開催日:2017.6.16
2017学校指導1年生(前編)
静岡県のアヒルの子歯科塩田雅朗先生の講演を聞いてきました。講演では、“筋機能矯正システムとは”という基本的な所を中心に、実際に取り組んでいる成果も見せて頂きました。

日本人は、10人に9人が不正咬合と言われています!不正咬合は遺伝ではなく、口呼吸や間違った飲み込み方による顎の発育不良です。

今回学んだことを活かし、私たちエデュケーター(筋機能訓練をサポートする人のこと)が、そうした悪習癖に気づく目を養い、鼻呼吸や正しい飲み込みができるようサポートし、後戻りしにくくきれいな歯並び、可愛い顔貌へと導く手助けが出来るように努めていきたいと思います。


★ゆびのば体操指導士セミナー
カテゴリー:姿勢矯正
開催日:2017.5.28
ゆびのば体操指導士セミナー
あいうべ体操でお馴染みのみらいクリニック院長今井一彰先生の主催する、ゆびのば体操指導士セミナーに神の前歯科医院3名、神の前キッズデンタルパーク6名の計9名で参加してきました。

足の健康は健康寿命をのばすためにとても大切ですが、問題意識をもっている人は意外に少ないです。それは当院スタッフも例外ではありません。

みんな「自分は大丈夫!!」と思っていました。しかし自分の足をまじまじ見ると、外反母趾や内反小趾、浮き指、かがみ指などたくさんの問題が発見されました。

しかし今からでも遅くありません。ゆびのば体操を行いゆびのばソックスを使用し、正しい靴選びの方法や靴紐の結び方を習得すれば、一生自分の足で歩ける身体を手に入れることができます。

神の前キッズデンタルパークでは、「ゆびのばセミナー」を定期開催しております。足腰に痛みがある方、「うちの子、姿勢が悪いのが気になる」というお母さん、運動能力をUPさせたい方大歓迎です。

お気軽にお問い合わせください。

★日本口腔育成学会 年次大会
カテゴリー:口腔育成
開催日:2017.5.14
日本口腔育成学会 年次大会
東京赤坂で行われた日本口腔育成学会年次大会にスタッフ5名で参加してきました。

みらいクリニックの今井一彰先生、糖尿病内科医の西田亙先生、さいたま市ホワイト歯科クリニックの衛生士さんのお話を聞いてきました。


今回、歯科医ではなく、内科医の観点からのお話を聞き、身体の健康はまずお口からということで口腔育成、口腔管理の大切さを知り、より私たちのしている仕事のやりがいを感じました。

患者さんの健康第一のために、これからもっと知識を深めていきたいと思います。

★合同避難訓練H29年1/2回目
カテゴリー:安全危機管理
開催日:2017.5.12
合同避難訓練H29年1/2回目
2017年度1回目の避難訓練を今回は神の前マムズフォレスト(託児施設)のキッチンから出火した想定で行いました。

こどもたちと安全に避難できるように導線を確保し、突然の出来事にも対処できるように繰り返しシミュレーションしていきます!でも一番は火の用心の徹底ですね!

★MRC実習セミナー
カテゴリー:MRC
開催日:2017.5.10
img
子ども矯正歯科クリニック(静岡)でMRC実習セミナーをスタッフ3名で受講してきました。

今回は、当院でも行っているアクティビティ(習癖を改善する筋機能訓練)をお母さん・子ども役に分かれて、舌を正しい位置に置くこと、呼吸の訓練などを相互実習しました。
お子さん自身に気づいてもらう・考えてもらうための声かけの仕方など学んできました。

またアクティビティは、お子さんの頑張りたい!という気持ちと、ご家族みなさんの協力があってこそスムーズに進むことをあらためて再確認できました。

★赤ちゃん歯科ネットワーク「離乳食教室」
カテゴリー:口腔育成
開催日:2017.4.28
赤ちゃん歯科ネットワーク「離乳食教室」
つくば市にある庄司クリニックで開催されている、赤ちゃん歯科ネットワーク主催の離乳食教室に院長一方井とその赤ちゃん、栄養士五日市の3名で参加してきました。

通常の離乳食はおかゆのようなどろどろの物を与えるというものですが、この教室では発達に応じた離乳食の開始時期(まずは哺乳の達人になってから)と噛みかみ練習を行い、始めから写真の様な固形のものを食べることを指導しています。
これによりあごの発達が促され、歯並びの乱れや顎関節症の発生を抑制できるそうです。
今までの離乳食の概念を180度変える衝撃的な内容でした。

★KDP勉強会
カテゴリー:KDPスタッフミーティング
開催日:2017.4.2
KDP情報共有会
東京国際新赤阪ビルにて、全国からキッズデンタルパークのスタッフが集まり、勉強会に参加してきました。
当院からは歯科衛生士、受付、保育士4名が参加しました。
麻生歯科医院、麻生キッズデンタルパークのスタッフから小児の接し方、新人教育、院内勉強会について具体的な方法を学ぶことができました。
また、全国のスタッフと語り合うことができ、0歳からの口腔育成のために日々勉強と、高い予防意識をもっているスタッフが多いことに大変刺激を受けました。
私達も全国のキッズデンタルパークのみなさんに負けずに進歩していきたいと思います。

★第20回DR,John Flutter講習会
カテゴリー:小児歯科矯正・MRC矯正
開催日:2017.3.19-20
img
第20回DR,John Flutter講習会に院長とトレーナー2名で参加してきました。従来の矯正装置は歯を並べるだけで、元々の原因を改善していないため、9割が後戻りすると聞き衝撃を受けました。

MRCは「問題、原因に対する治療」であり ①鼻呼吸、②舌の位置、③正しい飲み込み、④口唇閉鎖 の4つの目標を達成すると顎の成長と整った歯並びを獲得し、維持できることを学びました。普段の無意識の悪い癖で歯並びは悪くなっていくのです!!

★第2回KDP医院 歯科医情報共有会
カテゴリー:予防歯科・小児歯科
開催日:2017.3.12
img
3月12日に全国に10件あるキッズデンタルパークの先生方が当院を視察にいらっしゃいました。午前はKDPのスタッフによるプレゼンテーションを行い、午後は本院で「予防の医院の経緯と難しさ」について院長が講演。33年の歴史を面白おかしくぶっちゃけました。

キッズデンタルパークは今年、さらに10件ほど増える予定のようです。他県へ移動される方にも心強いですね。親子ではじめる0歳からの予防歯科。キッズデンタルパークの詳細はこちら

★AED心肺蘇生講習
カテゴリー:安全危機管理
開催日:2017.1.19
AED心肺蘇生講習
当院には万が一に備えてAED(自動体外式除細動器)を設置しております。
今回はキッズデンタルパークのスタッフや保育士が多かったので成人の救命処置のほかに乳児、小児の救命処置も指導していただきました。

保育士たちは再確認できた事のほかに、AEDのパッドをつける位置について「乳児は胸と背、1歳以上の小児は体格によりつける位置を判断する必要がある」ということを新たに学ぶことが出来ました。

★岩手県歯科保健大会
カテゴリー:むし歯予防、8020運動
開催日:2016.12.18
岩手県歯科保健大会
岩手県教育委員会・岩手県歯科医師会が主催する第18回岩手県歯科保健大会に参加。国立モンゴル医科大学歯学部客員教授 岡崎好秀先生の特別講演を聴いてきました。

55~75歳の方へのアンケート「若いうちにやっておけばよかったこと」のTOP1は『歯の定期健診!』など、軟らかい食べ物が美味しい現代、その後遺症などを考えさせられる先生の講話は本当に面白く、歯科についての内容はもちろんのこと、聴く者を飽きさせない話術はセミナー等を行っている当院にとってとてもためになるお話でした。
一般の方も無料でご参加いただけます。次回もアナウンスいたしますので是非どうぞ。

★合同避難訓練H28年②
カテゴリー:安全危機管理
開催日:2016.11.27
安全危機管理
2016年度2回目の避難訓練を今回は神の前キッズデンタルパークの機械室から出火した想定で行いました。
患者さんをスタッフみんなで安全に避難誘導出来るよう、もしもの時に備えてこれからもしっかり訓練を行っていきます!

★第2回口腔育成学会
カテゴリー:口腔育成学会
開催日:2016.11.27
第2回口腔育成学会
歯科医院における食育の進め方や健康で理想的な身体を作るための食事の取り方、理想的な咬合を育成するための離乳食の進め方などを学んできました。
また、食事で効率よく栄養を摂取するには、お米と旬の食材を食べることとよく噛む事が大事だということを学ぶことができました。
『口は食べ物が最初に入る場所。食べ物が変われば最初に変わるのは口』ということで、食事の選び方や、食べ方などが口腔育成に関わってくると知ることが出来ました。
学んだことを活かして、食育の視点からの歯科医院としての関わり方を患者さんにも実践していきたいと思います。

★母子フィジカルサポート研究会
カテゴリー:マタニティ
開催日:2016.11.18
母子フィジカルサポート研究会
今回は育児2を受講してきました。
ママと赤ちゃんが、安全に・楽に育児ができるように、『姿勢と発達』に着目し、それぞれに合ったサポートやケアをしていくことが、重要だと学んできました。
例えば、母乳で悩む方が多いですが、『なぜ母乳育児がうまくいかないのか?』それは、乳房組織を支える筋肉が育児動作で疲労するため血流が悪くなり母乳がうまく作られなくなってしまうことが、1つの原因だと分かりました。そのために、操体法や肩甲骨周りの調整(肩回し)のケア法を学びました。
赤ちゃんの発達状況をしっかり観察し、又ママが安定して育児ができるように、一人一人に合ったケアの仕方を赤ちゃんサポートでお伝えしていきます!!

今まで知らなかった情報がたくさんつまっている『べびぃケア』です。
育児中の多くのママさんにみていただきたい1冊です。ぜひ参考にしてみてください

★ 母子フィジカルサポート研究会
カテゴリー:マタニティ
開催日:2016.10.13
母子フィジカルサポート研究会
今回は、産褥・べびぃ編を受講してきました!
出産という大仕事を終えたママの姿勢を妊娠前に戻すことがなかなか難しくなっているにもかかわらず、ママとしてのお仕事(育児)がすぐに始まってしまいます。グラグラになってしまっている骨盤や体(姿勢)を自分自身の筋肉靭帯で支えられる体作りが必要になってきます。

特に骨盤輪支持の回復は、産後だけの問題ではなく、一生の支持にも大きく影響してきます。だからこそ姿勢を整えるケアが重要であることを実感しました。

★ 母子フィジカルサポート研究会
カテゴリー:マタニティ
開催日:2016.9.23
母子フィジカルサポート研究会

今回は、妊娠胎児・分娩胎児編を受講してきました!
妊婦さんは、胎児と共に生活をしているという意識が薄いようです。そこで、レオポルド触診法でお母さん自身が胎児を感じ、胎児を守る生活を一緒に考えることが大切だと学んできました。

また、骨盤のケアをし、その人らしい快適なマタニティライフをサポートできるように、さらしの巻き方などを実践してきました。
実際に自分でさらしを巻いてみて、骨盤の安定と姿勢のバランスが良くなることを実感しました。このことを、マタニティコースでお伝えし、サポートしていきたいと思います。

★ 第一回口腔育成学会
カテゴリー:口腔育成学会
開催日:2016.7.31
第一回口腔育成学会

歯や口腔は健康であるために一番大切にしなければならない。その情報を国民に発信していくのが日本口腔育成学会の使命である。ということを改めて学んできました。また、赤ちゃんのお口の中を考えたとき骨格までが予防に関わってくるため、発達を促すための環境作りが大事になってくることを学びました。

0才からの気づきということで、歯が生えていない赤ちゃんのときから姿勢や体のバランス、抱っこの仕方、頭の形、おっぱいの飲み方、ご飯の食べ方など赤ちゃんの頃から気づいてあげるポイントを知ることができました。当院で開設した赤ちゃんサポートも含め、今回学んだ知識を患者さんに提供していきたいと思います。

★ 母子フィジカルサポート研究会
カテゴリー:マタニティ
開催日:2016.6.7
母子フィジカルサポート研究会

母子フィジカルサポート研究会は、お母さんとお子さんがその人らしく妊娠・出産・分娩・育児ができるように「姿勢」と「発達」とを見ながらサポートする研究会です。
妊娠期や生まれてから2歳までの姿勢や発育が歯並びに大きな影響を与えることを知り、歯並びがよい子に育てるサポートができるよう、助産師の吉田敦子先生の講義に参加してきました。

今回は姿勢について生理学的に勉強しました。実際に赤ちゃんを抱っこしているお母さんの様子や赤ちゃんの姿勢の分析の方法、個人に合わせたサポートの方法を学んできました。ママとべびぃと別々のケアが必要と考えていましたが、やはり“ママの姿勢”が1番大切ということを確認できました。ママが元気に楽しく子育てできるようなサポートをこれからも学んでいきます。次回は10月に講義に参加してきます!

★ セレック プライベートセミナー
カテゴリー:保存審美歯科
開催日:2016.6.2
セレック プライベートセミナー

当院では一般的な治療で使用されているメタルよりも天然歯と同程度の摩耗性をもち、皆さんの残された歯を守る生体親和性の面でも安心安全なセラミックの治療をおススメしております。

2014年よりご指導いただいているCERECの第一人者の先生を招聘し、今年入局した歯科医師はじめ医院全体でセレックがいかに素晴らしい治療であるかを再認識しました。皆さんの素敵な笑顔の為にこれからも私たちはセレックを提供します。

★ 知られざる生活習慣病
カテゴリー:口呼吸と鼻呼吸
開催日:2016.5.29
口呼吸と鼻呼吸

「知られざる生活習慣病~口呼吸の怖さについて~」と題してテレビでもおなじみの内科医 今井一彰先生の講演が盛岡市でありました。

口呼吸による歯周病が原因の症例や、鼻呼吸に導く運動(あいうべ体操)を歯科医師はじめ歯科衛生士、歯科助手などスタッフみんなで教わりました。先生著の書籍もたくさんあります。皆さんも鼻呼吸で健康習慣を身につけましょう(^ ^♪

★ 合同避難訓練H28年①
カテゴリー:医療安全管理
開催日:2016.5.23
合同避難訓練H28年①

2016年度1回目の避難訓練を今回は神の前歯科医院からの出火を想定して行いました。

新しいスタッフも入ったので避難経路やそれぞれの役割を全員で再確認しました。

★ みちのくMRC矯正研究会
カテゴリー:MRC矯正歯科治療
開催日:2016.5.8
みちのくMRC矯正研究会

アヒルの子歯科の塩田先生によるMRC矯正の勉強会に当院は歯科医師や歯科衛生士など医院全体で参加しました。

歯並びは「矯正器具をつければ・はめれば治る!」とういものではありません。悪習慣によって引き起こされている乱れや発育不良は本人の協力なしでは改善されないものです。私たちがサポートします!一緒に素敵な笑顔を作りましょう♪

★ 咬合療法in東京②
カテゴリー:噛み合わせ
開催日:2016.3.12~13
咬合療法in東京②

先月に引き続き、咬合療法「顎口腔・力の診断とそのコントロール」に歯科医師と歯科技工士で参加しました。回を重ねるごとに奥の深さを感じています。

ところで、皆さんは態癖って知っていますか ?
態癖とは 簡単に言うと 癖の事ですが 大きく歯並びを悪くする癖には 「ほおづえ」や「うつぶせ寝」 があります。毎日のちょっとした積み重ねが歯並びを悪くしています。

★ 咬合療法in東京①
カテゴリー:インテリア医学
開催日:2016.3.6
img

3年前に当院の待合室の改装を行って頂いたメディカル・スペースデザイン株式会社 代表取締役の水口真理子先生の講演をスタッフみんなで聞いてきました。

医療現場の環境デザインを手掛けている先生のお話は先生御自身の実体験がもとになっており、環境がもたらす様々な問題を知り、そして改善に繋がるヒントを頂きました。皆さんに気持ち良く来院して頂けるよう、気持ちを新たにした講演会でした。

★ 咬合療法in東京①
カテゴリー:噛み合わせ
開催日:2016.2.13~14
咬合療法in東京①

咬合療法の第一人者、筒井照子先生の講習会「顎口腔・力の診断とそのコントロール」に歯科医師と歯科技工士、歯科衛生士で参加しました。
筒井先生と出会って8年。『老いることは壊れる事』そのスピードを速めている原因を知る事が大切です。 

私たちは壊れていくサインを早めに見つけ、歯を長持ちさせ、いつまでも健康でいられるためのお手伝いが出来ればと思っています。
また、筒井先生著の「顔・からだ・バランスケア」は当院待合室、また貸出もあります。興味のある方はぜひどうぞ。


★ おなかにいるときからはじめるべびぃケア
カテゴリー:マタニティ・赤ちゃん歯科
開催日:2016.2.3
マタニティ・赤ちゃん歯科

つくばみらい市ひかり歯科医院に妊娠期から始める赤ちゃんの発達支援について学んできました。

赤ちゃんの顎の発達は生後1年で決まってしまうそうです。妊婦の姿勢や赤ちゃんの正しいだっこの仕方などを、3月から始まるマタニティ外来にてお伝えしていきますので、お楽しみに!

★ つまようじ法
カテゴリー:予防歯科 
開催日:2015.12.20
img

岡山大学名誉教授渡邊達夫先生を当院に招いて「つまようじ法」という術者磨きを勉強しました。このつまようじ法を行うと歯と歯の間の歯肉がマッサージ効果で丈夫な歯肉になります。スッキリして気持ちのいい爽快感が得られ、歯ぐきがひきしまり、歯のぐらつきが改善します。また、口臭の予防にもなります。

「つまようじ法」はつまようじを使うように歯ブラシを動かすことから命名されました。 歯周病の患者さんに治療のひとつとしてどんどん提供していきたいと思います。

★ CAMBRA講演会
カテゴリー:むし歯予防 
開催日:2015.12.20
第5回日本口腔育成学会

カリフォルニア大学サンフランシスコ校歯学部長 Jhon D.B. Featherstone先生の「CAMBRA」講演会(日本初講演!)に参加してきました。CAMBRAとは患者を4つのリスクレベルに分類し、そのリスクレベルにあった予防法を提案するという、世界最先端のむし歯予防管理方法のことです。
当院では来年度にCAMBRAに基づいたむし歯予防システムを導入すべく、現在、検討とデモ患者(当院スタッフ)による実践を重ねています。

★ 第5回日本口腔育成学会
カテゴリー:口腔育成 
開催日:2015.12.13
第5回日本口腔育成学会

みらいクリニック 今井一彰先生の講演では、口呼吸によって多くの病気が引き起こされということや、「あいうべ体操」を行うことで口呼吸を鼻呼吸にしていくことで健康になれるということを学びました。
ひかり歯科医院 益子 正範先生の講演では、赤ちゃんの抱っこの仕方や食事の取り方によって口の成長に大きな影響を与えるということを学びました。
これらの講演を参考に、子どもたちをさらに健康にしていくため、新たな取り組みを企画中です!

★ 足指のばし「ひろのば体操」
カテゴリー:矯正治療・顎関節治療 
開催日:2015.11.15、29
img

 みらいクリニックフットケアセンターの湯浅慶朗先生に足指をひろげる+のばす「ひろのば体操」を学んできました。顎関節症やかみ合わせの異常、ヘルニアや脊柱管狭窄症の原因は、なんと「足指」だったんです!!1日5分「ひろのば体操」をするだけで身体のゆがみが解消し、身体の痛みが軽くなるそうです。研修後、スタッフ全員が患者さんにひろのば体操をお伝えできるよう、院内ミーティングを行い情報の周知を行いました。

「間違った寝相はかみ合わせに影響するのでやめましょう。」と日頃から患者さんに伝えていましたが、「なぜ間違った寝相をしてしまうのか?」という根本に気づくことができました。これからはそんな方がいらっしゃったらまずは「足指」に注目していきたいと思います。


★ 「いい歯の日のつどいin紫波・矢巾」
カテゴリー:予防歯科啓蒙活動 
開催日:2015.11.3
歯周病実践セミナー

 11/8の「いい歯の日」にちなんで紫波町のオガールプラザにて、神の前歯科医院の院長とキッズデンタルパークでイベントに参加、講演してきました。
『親子で学ぼう!楽しい歯磨き』と題して健口講話を行いました。
カバさんのお口に見立てた大きな歯の模型などは手作りなんです!! むし歯クイズも盛り上がりましたね♪

★ 救命救急AED講習
カテゴリー:安全対策
開催日:2015.10.29
歯周病実践セミナー

当院には万が一に備えてAED(自動体外式除細動器)を設置しております。
AEDの使い方、心肺蘇生の行い方を消防士さんに指導して頂きました。しかし、できれば使わずに過ごしたいものです…。 

★ 合同避難訓練H27②
カテゴリー:安全
開催日:2015.10.27
合同避難訓練H27②

今年度2度目の避難訓練を実施しました。今回はキッズデンタルパークからの出火を想定としました。
訓練をして、非常ボタンの設置場所を知らない者もおり、皆で再認識することが出来ました。

★ 歯周病実践セミナー
カテゴリー:予防歯科
開催日:2015.9.30~10.1
歯周病実践セミナー

シアトル在住の中山先生には10年近くご指導いただいていますが、先生の歯周治療は衛生士学校で習った手技とは全く違い、毎回多くの事を学ばせていただいています。

中山先生に歯石除去をして頂くと、歯石除去後は歯がツルツルになり次回の歯石取りが待ち遠しくなります。その手技を習得すべく日々頑張っております。

★ ストリークレーザー臨床実践セミナー〈Basic〉研修
カテゴリー:矯正治療
開催日:2015.9.17
ストリークレーザー臨床実践セミナー〈Basic〉研修
7月に導入したストリークレーザーの実践を学ぶため、歯科医師3名で青山にて行われたPOIC研究会主催の研修に参加してきました。講師はレーザー導入時に当院にてご指導いただいた矢島孝浩先生です。黒い用紙や卵を使った練習や、参加者全員で相互実習を行いました。この研修会で学んだことを活かし、ストリークレーザーの更なる発展を目指していきたいと思います。

★ ケア型診療スタイルの実践
カテゴリー:予防歯科
開催日:2015.8.9
ケア型診療スタイルの実践
当院の予防歯科をさらにパワーアップさせるべく、神の前歯科医院と神の前キッズデンタルパークの衛生士と歯科医師6名で、仙台市で開催されたセミナーに参加してきました。講師は東京都港区で予防中心の歯科医院を開業されている加藤正治先生です。家庭でのケアをセルフメンテナンスと定義し、適切な検査を行い、衛生士が患者さん個人個人に合ったケア用品を処方することで、患者さん御自身で自分の口腔内を良好な状態で管理できるようにするということでした。このセミナーで学んだことを活かし、現在当院の予防歯科部門を改革中です。

★ 3Dタンポドントコース
カテゴリー:矯正治療
開催日:2015.7.(18.19.20)
3Dタンポドントコース
当院で多く使用されている「3Dリンガルアーチ、3Dクワドヘリックス」について学ぶため神の前キッズデンタルパーク歯科医師一方井と再受講として理事長鈴木が参加してきました。この2つのワイヤーを使用すると写真のように、歯列を拡大したり、ひっこんでいる歯を外に出したりすることが簡単にできるようになります。

┃パパ・ママ アンケート集☆
神の前キッズデンタルパークで開催した、各種セミナーにご参加頂いた親御さんの声を掲載してます。ぜひ、ご覧下さい☆

★ パパ・ママの声①
普段から意識の高い方がご一緒してくださると、さらに勉強になるな!とありがたかったです。できれば甘い物好きの父にも一緒にきてもらいたかった・・・。次、機会があれば夫婦で来ます!!

★ パパ・ママの声②
歯みがきが、こんなに大変(重要)だとは意識していませんでした。いつもの歯みがきでは不足部分が多いことに気付き、ちょっと不安になりました。ちょっとずつ糸ようじを練習していこうと思います。

★ パパ・ママの声③
子どもの歯だけではなく、家族全員の口の状態について考える機会となってよかったです。

★ パパ・ママの声④
健康で長生きするためには、歯の健康が重要であると痛感しています。お母様方との会話が楽しくて毎回参加させていただいています。ありがとうございました。

★ パパ・ママの声⑤
子供の歯のことを考えて、毎日ハミガキをていねいにやっているけれど、ハブラシだけではとれない細菌もあるのだなと、勉強になりました。他のおかあさんたちのお話もきけて、参考になりました。

★ パパ・ママの声⑥
とても詳しく説明して頂いて、質問にも丁寧に答えてくださりためになりました。柄の位置など、意識したこともなかったので家に帰って家族にも話してみようと思います。

★ パパ・ママの声⑦
歯並びについてとても勉強になりました。いい歯並びになるよう意識していきたいと思います。レシピもぜひ家で作ってあげようと思います。子供用せんべいはけっこう高いのでこれなら安心です。試食もとてもおいしかったです。ありがとうございました。

★ パパ・ママの声⑧
以前に起床時の歯みがきの大切さを教えていただいてから続けていますが、調子がいいです。ひろのば体操は、子どもと一緒に試してみたいと思います。ありがとうございました!

★ パパ・ママの声⑨
口の細菌も映像で見せていただくと実際に歯ブラシの大事さが伝わりやすく起床後の歯磨きは必ず行おうと思いました。足指び体操も実践していきたいと思います。子供にもできるだけはだして過ごさせてみたいと思いました。小さい時から行えるので、こういうセミナーで学べて良かったです。

★ パパ・ママの声⑩
今日のセミナーはとても分かりやすく、質問が思い当たらない程でした。歯のことはもちろんですが、歯のこと以外のセミナーもとっても良いですね。我が家は運動能力を上げたいと考えているので、とても興味深く聞きました。少人数で参加しやすかったです。

▲ページTOP

(c) 神の前キッズデンタルパーク